リサイクルトナーで環境に優しく|財布も地球もエコロジーなメーカー

プリンター

再生トナーの賢い活用

経済的に再生トナーを活用

カラーチャート

リサイクルトナーの利点は純正品のトナーと比較してリーズナブルに活用する事ができる点にあります。ただリサイクルトナーはメーカー純正品ではないタイプにて、まれにトラブルが発生する事も知られています。非純正タイプにおけるリサイクルトナーのトラブル原因としては、インクの印字がかすれたり、全体的に印刷が薄くなってしまうトラブルです。こういったトラブルはコピー機の設定方法を変更する事によって対応する事が可能な場合があります。リサイクルトナーの販売メーカーに連絡を行って、その再生トナーのタイプに合った適切な方法においてトナーの活用を行う事で経済的な活用ができます。印刷結果が変わる原因としては再生品のトナーに活用されているインクのタイプと、純正品のトナーに活用されているインクのタイプとが違うためです。その結果、印字結果が変わってきてしまいます。

環境に優しい再生トナー

再生品のトナーを活用する利点は単に経済的な面において有利だからだけではありません。再生トナーは一度活用されたトナーのプラスチック製容器を中間処理施設において洗浄し、その後リサイクルされたトナー容器に新しいインクを充填して再度販売されます。そのため環境に優しいリサイクル製品を活用する事ができます。注意点としては、再生品のトナーを活用している場合に不具合が発生した際には、再生品トナーを開発し販売しているメーカーへ連絡をするようにしましょう。コピー機のメーカーに連絡をすると修理扱いでメンテナンス料金が発生する場合も考えられます。あくまで再生品トナーを活用している場合の動作であるケースも考えられるため、印字が薄いなどのトラブルが発生している場合には再生品トナー販売メーカーに相談してみましょう。