リサイクルトナーで環境に優しく|財布も地球もエコロジーなメーカー

プリンター

印刷コスト削減の強い味方

トナーの選びの工夫を

カラーチャート

コストパフォーマンスに優れたリサイクルトナーカートリッジは、印刷に掛かる費用を節約してくれますが、適当に製品を選んでしまうと思わぬトラブルに遭遇するケースもあります。賢いリサイクルトナーカートリッジの選び方を知り、実践する工夫でトラブルを回避して、コストの節約を確実に行うことができます。 トナー選びでまず工夫したいポイントが保証がしっかりとある業者から購入することです。純正のトナーカートリッジと違って、保証内容は販売業者によって様々です。そのため価格だけに囚われずに保証の有無や期間、その適用条件なども調べて買う事が重要となります。 またあまりまとめ買いをし過ぎないことも工夫ポイントの1つです。トナーは長期間使用しないと品質が劣化するので、まとめ買いが安い場合でも適度な数量を購入する方がむしろ経費節約に繋がります。

値段や印刷可能枚数も優秀

複合機やプリンタに使用するトナーカートリッジは複数の種類があります。メーカー純正トナーカートリッジや互換・汎用トナーカートリッジ、そして近年人気が高まっているリサイクルトナーカートリッジです。 その名称からも分かるようにリサイクルトナーカートリッジは、トナーの中身を交換して繰り返し使用します。このため価格が総じてかなり安くなっており、メーカー純正のトナーカートリッジと比較すると場合によっては2割程度の価格で購入することもできます。互換・汎用トナーカートリッジと比べてやはり安く、コストパフォーマンスの面で圧倒的に優れています。 また従来はメーカー純正品に比べると印刷品質や印刷可能枚数で劣っていましたが、近年は技術改良も進んだこともあり、純正に近い品質と印刷可能枚数を実現しています。このような理由からリサイクルトナーカートリッジは、人気を集めています。